Mac

MacでZOOM等をする際にカメラが起動しない不具合の解決方法

なるべくミーティング前に確認したいところです

これはZOOMに関わらず…ですが、

ZOOMやSkypeなど、PCのフロントカメラを使ってビデオチャットをする際に、Macのカメラが作動しない不具合が起こることがあります。
僕はMacBookを二台所有していますが、そのうちの古い方(2012年のモデル)ではしょっちゅう起こる。ここではZOOMを例に挙げ、その解決方法を書いておきます。

その前に確認したいこと

Photo Boothを起動して、カメラが起動しないかを確認する

Macに元からインストールされているPhoto Boothというアプリケーションを起動してみましょう。通常は起動した段階でFaceTimeカメラが作動し、ディスプレイに表示されるようになっています。
もしここで通常通り起動したなら、単純にZOOMにカメラのアクセス権限が与えられていない可能性が高いです。

システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」を確認する

画面左上のAppleマークからMacのシステム環境設定を開いて、「セキュリティとプライバシー」→「プライバシー」と移動。サイドバーの「カメラ」を選択して、「zoom.us.app」のチェックボックスにチェックマークがついているか確認してください。もしついていない場合は、左下の鍵マークからパスワードを入力して、変更を加えてやってください。
ここまでで解決しない場合、以下の解決方法を試してみてください。

解決方法

VDCAssistantのプロセスを強制終了する

僕の環境では、以下の二つのどちらともで解決できることを確認しています。

ターミナルにコマンドを入力

ターミナルにコマンドを入力する作業です。

  1. ターミナルを起動して、「sudo killall VDCAssistant」と入力
  2. パスワードの入力が求められたらスリープ状態やスクリーンセーバー状態を解除した際に求められるパスワードを入力(その際パスワードが入力されていることは表示されません)
  3. エンターキーを押したら、Photo Booth等を開いてみて、カメラが作動して緑のランプがつくか確認する

アクティビティモニタを起動して、VDCAssistantを落とす

  1. アクティビティモニタを起動
  2. 右上の検索バーから「VDCAssistant」を探す
  3. ダブルクリックで表示されたポップアップの「終了」をクリック

上記の方法で解決しないなら

NVRAM,SMCリセットを行いましょう。

  • NVRAMをリセット:電源を切り、option + command + P + R を長押ししながら再度電源を入れ直す
  • SMCをリセット:電源を切り、control + option + shift を長押ししながら再度電源を入れ直す

参考:Mac の SMC をリセットする方法
参考:MacのNVRAMまたはPRAMをリセットする

これで解決しなければ、再起動して起動中のアプリをZOOMだけにして再度確認してみましょう。それでもダメなら、セキュリティソフトが悪さしている、みたいな他の原因を探ってみると良いかも。

コメント