Xiaomiの「Mi スマート体組成計2」が予想以上にいい

安い・乗るだけで計測・勝手に記録してくれる
Mi 体組成計2

体重を管理しようと思ったとき、最も大事なことの一つに継続的に体重を記録することがあります。でもそれは往々にして続きません。

風呂から出て、脱衣所で体を拭いてリビングへ向かえばいいところを、立ち止まり、腰をかがめて電源をつけ、体重を測り、スマートフォンのヘルスケアアプリで重量を記録、というのはたいへん面倒です。だから、記録が途絶える。面倒があればあるほど、継続は難しいものです。

Xiaomiの Mi スマート体組成計2を購入したらそれらの面倒くささから解放され、明らかに体組成計に乗る頻度、また体重を記録する頻度が増えました。とても4,000円とは思えない使い勝手です。
(体組成計とは、体重だけでなく、体脂肪率、筋肉量、基礎代謝などまで計測できる機能を持ったものを指します。)

利用方法と機能

Mi Fit

Mi Fit

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

利用にはMi Accountが必要です。アカウントをまだ持っていない場合、Mi Fitアプリをインストールして、Mi Accountを作成しましょう。

僕はもともと Mi Band というXiaomi製のスマートバンドを毎日利用していて、アカウントは作成済みだったため、体組成計に乾電池を入れ、上に乗るだけで早速体重が測定開始されました。開封して最初の計測をするまでわずか2、3分。

これはMi Band4。

乗って計測できるもの

体重の計測範囲は5kg~150kgです。

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 水分率
  • タンパク質率
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝
  • 骨量
  • 体年齢
  • 理想体重
  • 体型
  • 健康スコア

これに加えて、片足立ちで体組成計に乗ることでバランステストも可能です。この記事では特に触れてはいませんが、ユニークな機能としてたびたび紹介されているのを目にします。

デザイン、体験のすばらしさ

Mi 体組成計2

どこにおいても良さそうなミニマムなデザイン。表面は強化ガラスになっていて、本体上部にLEDで数字が表示されます。

Mi 体組成計の背面

単4電池4本で動きます。約一年ほど持つそう。レビューによっては、乾電池が付属している場合があるらしい。僕のやつはついてなかったので充電池を入れました。

スイッチを入れるために腰を曲げてボタンに振れる必要はなく、乗るだけで測定開始されます。ここが本当に楽ちん。

体脂肪が低いのと、筋肉量がギリギリ標準だよ、と指摘されがち

記録されたデータはアプリで確認できます。普段は体組成計に乗るだけ、週に1回ほどデータを確認する、といった使い方をしてます。

表示されるのは体重だけでなく、注意が必要な項目や、基準値をクリアした項目、体年齢、理想的な体重、体型の区分、最近の体重の変化などさまざま。僕の場合は痩せ型なので、増量する際のわかりやすい指標になりそうです。

また、データの同期はBluetoothで行われるため、近くにスマートフォンがある必要がある点には注意が必要です。

家族とシェアも楽々

ユーザーの切り替えボタンはありませんが、もちろん家族で共用することができます。

ユーザーの識別に関しても、乗るだけで実行されます。つまり、洗面所において、家族みんなが体組成計に乗るだけでユーザーが識別され、各々のデータが記録されます。

試しに家族に乗ってもらったら、別のユーザーだと認識された

データは、一人のアカウントに別のユーザーとして追加することもできますし、家族それぞれが個別のアカウントを持って同じ体組成計を登録することもできるので、プライバシー面でも安心。

物の計量もできる

体重を測るという体重計としての機能だけでなく、物の重量を量ることも可能です(100g〜10kg)。人の体重を計量するモードをダイナミック・モードと呼ぶのに対し、果物や野菜、小包などの重量を計量するモードをスタティック・モードと呼びます。

スタティック・モードは、一度体組成計に乗って起動させてから、計量したい物を置く、という手順です。手でぐっと体重をかけるだけでも起動するので、そこまで面倒ではない。

0.1kgずつしか表示されないので、言わずもがな正確性が求められる計量には向きません。あと、100gや200gくらいのものは、0gで表示されたりしたので、軽いものの計量も向かないですね。

体組成計で0.80kと表示されたものを、ためしにキッチンにある料理用のデジタルスケールで量ってみたら、815gだったのでだいたい信用できそうです。メルカリでちょっと大きめの物を発送するときはこの機能が便利そう。だいたいの目安に使いましょう。

体重を管理したいけど、続かない人の手助けに

この製品の肝は、「安い・乗るだけで計測・記録もとってくれる」の3点だと感じました。体重管理の面倒な部分である「体重の記録」の継続をスマートにサポートしてくれます。買ってよかった。

ダイエット中の人や、ジムで体を鍛えている人に特におすすめです。