Mac

MacBookに保護フィルムは必要か否か。あるいは、フィルムを貼ることにしたわけ

MacBookを買ってすぐ現れる悩みの一つに、「モニタのフィルムを貼るべきか否か」というものがあります。

僕自身、これまでは特に意識することなく使ってきたけれど、最近MacBook Proに買い換えたのもあって改めて考えたのです。「保護フィルムっているのか?」と。いらない、と決め込んで貼らない人もいるでしょう。逆に必須だと考えている人もいる。

では自分の使い方ではどうか?という考えをまとめたのがこの記事です。なお、僕のメインマシンであるMacBook Pro16インチを対象に書いていますが、ほとんどの場合、他の多くのグレアモニタのパソコンでも言えることでしょう。快適な環境づくりの参考になれば幸いです。

フィルムを貼ることにしたわけ

ノングレアフィルムを貼った状態のMacBook Pro

まずは結論から書くと、僕は保護フィルム(ノングレア)を購入しました。この記事での基本的な考えは、

  • MacBookの価値を落とすことなく
  • モニタ周りのストレスを減らして
  • 快適に利用できるようにする

といったものです。つまり、できる限り快適に利用しようと最適化した結果、僕の場合は貼った方がいいと考えたということです。以下、僕の利用環境です。

  • 頻繁に持ち運ぶ
  • 基本的に本体のキーボードとトラックパッドを利用
  • 外に出て庭やベンチで使うことも

全てはストレスを減らすために

モニタは意図せず汚れる、そして拭き取りにくい

モニタはどう気を配っていても汚れてしまいます。例えば、折りたたんだ時につくキーボードの汚れが移ってしまったり。あるいは、パソコンを開くときについ触れてしまう画面の隅の指紋の汚れ。

こういうところとかね

そしてこれ、結構拭き取るのが大変です。こまめに拭いていてもどうしたって汚れは増えるし、毎度拭き取るのが個人的には面倒。毎度適切なクロスで丁寧に拭いてやる必要があるからです(ティッシュなんかではなかなか取れない)。

適当に拭き取るとこうなる
過去にはコーティングが剥がれる問題も

MacBookのモニタのコーティング剥がれは有名な問題の一つ。

Staingate-Wikipedia

ステインゲート問題と呼ばれるその現象は、一時期話題になっていました。

MacBookは薄いので畳んだときにキーボードとモニタが接触しやすい。持ち運んでいるとどうしても振動が伝わって、接触してしまうのです。単純に汚れがうつるくらいならまだいいものの、ときにキーボードがモニタのコーティングを徐々に剥がしていくことすらあったのですね。

この問題は今となっては改善されていますが、MacBookはボディーが薄いためにとにかく画面とキーボードが触れやすいということです。その点は今でも変わりません。

外で使いやすくしたかった(映り込み・反射がいや)

僕は今使用しているMacBook Proを毎日外に持ち運びます。ということは、上に書いたように、モニタが傷つくという心配が常について回る。

そして外で使うときの何よりの不満は、グレアモニタの画面が大変見にくいことです。その場が明るければ明るいほど光を反射して画面は見づらくなります。テキストエディタでコードを書くことのある人は、黒い背景が鏡みたいになってしまう煩わしさをしってるでしょ。これはノングレアにすることで解決する大きなポイントの一つです。

目の疲れを軽減させたい

Retinaディスプレイと、ノングレアフィルムを貼った状態とでは明らかに反射率が変わっていて、目の疲れもいくらか軽減されました。

売るときの価値を最大化させたい

MacBookは高価なPCですが、値崩れしにくいという利点があります。僕のMacBook Proもかなり高価なので、買い替えの時になるたけ高く売却できるよう、という単純な意味もあります。

グレア(光沢)かノングレア(非光沢)か

フィルムを買うとして、グレアタイプのフィルムか、ノングレアタイプのフィルムか、どちらが良いんだろう。フィルム結局は個人の好みの問題ですが、用途によってそれぞれ向き不向きは存在すると思います。まずはそれぞれの強みを理解してみましょう。

これはEIZOの記事が詳しかった。

結局ありきたりな結論になってしまうのだが、光沢液晶を選ぶか、ノングレア液晶を選ぶかは、ユーザー自身の用途次第だ。静止画や映像の鑑賞が多い人は、光 沢液晶のほうが満足度が高いだろう。 目が疲れやすいという弱点はあるものの、集中力は静止画や映像コンテンツに向かうため、外光の映り込みは思うほど気にならない。

逆に、インターネット用途やビジネスアプリケーション、静止画や動画の編集などには、ノングレア液晶が向いている。 こうした用途では、目と集中力は画面上の比較的狭い範囲に注がれるので、光沢液晶だと映り込みが気になって集中力が削がれてしまうからだ。もちろん目の疲れ具合にも、かなりの差がある。

第1回 光沢液晶 vs. ノングレア液晶──それぞれのメリット/デメリットを理解しよう-EIZO

グレアは発色は鮮やかだが、映り込みが大きい

発色が鮮やかなので映画の鑑賞なんかに向いています。ただし、目が疲れやすくもあります。また、映り込みが大きいので、蛍光灯の光が反射してしまったり、日中外に出て作業しようと思うと、ストレスを感じやすいかも。

ノングレアは発色はやや悪いが、映り込みは小さい

僕はこちらのノングレアを選んでます。Retinaディスプレイの繊細で鮮やかな映りがなくなってしまうことは心苦しいけれど、それ以上に映り込みのストレスを抑えたり、目の疲れを軽減させたかったのですね。

トラックパッドやパームレストのフィルムを貼ることについて

MacBookには大きなトラックパッドが載っていますが、ここに貼るフィルムというのも存在します。あるいは、その左右の手首を置くスペースに貼るフィルムもまた、存在します。

ここにフィルムを貼るべきか否かですが、もちろん傷つかないように保護するという機能を持つため、上に書いたように「売るときの価値を最大にしたい」という方は貼るに越したことはありません。

僕が実際に貼ってみた結果、他のメリットやデメリットも見えてきたのでそちらも共有。

パームレストのフィルムは貼ると快適

なぜか。腕時計が当たる部分だからです。

僕の利用しているMacBook Pro16インチはボディーがかなり大きく、機体に手首がしっかり乗っかります。それは大きなメリットになりうる要素なんだけれど、これでストレスを感じることが多かった。

腕時計のベルトの素材によっては、金属同士が擦れる音が度々鳴って、人によってはかなり不快になります。僕が腕に着けているのはXiaomiのMi Band4というスマートバンドですが、ベルトの一部に金具を利用しており、これが立てるガリガリザラザラとした音がとても苦手でした。
フィルムを貼ったことでこういったことがが一切なくなり、ものすごく快適になって嬉しい。ただし、ベルトの素材によっては突っ張ってしまうかもしれないので、その点は注意が必要かもしれません。

トラックパッドにフィルムを貼ると、突っ張る感じがする

反面、トラックパッドにフィルムを貼ってみたところ、貼る以前のようにさらさらと指先を滑らせることができなくなってしまいました。指の腹でスワイプしようと思うと突っかかる感じ。どうしても指を立てる必要が出てきます。もちろん製品の素材によりけりでしょうし、慣れればこれでも構わない気がします。が、取り立てて保護するべき箇所でもないので僕は剥がすつもりでいます。

どんな価格帯のものを買うか?

安いフィルムもあれば、高いフィルムもあります。ピンキリとはいえ、大体が1000円から4000円くらいのイメージです。どんな価格帯のものを買うか迷いますが、僕は少し高めなものを購入しました。理由は以下の通り。

  • こまめに拭いたり、映り込んだりするストレスをなくして
  • 画面を保護し、
  • かつ、綺麗な写りを維持したい

写真や動画の編集も時々行うので、せっかくのRetinaディスプレイを最大限きれいで繊細な写りのまま利用したい。そういった理由から、こちらの製品を選びました。

13インチ用もあります。

ちなみに買ってから知ったのだけど、トラックパッドやパームレストの部分のフィルムも付属していてよかった。こちらの保護フィルムを実際に使ってみたレビューも書いてます。

傷から保護したい、繊細さはさして気にしない、という方は安めのものでいいと思います。もっとも、僕は(例えば)1000円のフィルムを利用したことがないですし、そもそもさして映りが変わらなかったりするのかも。一応、「いかに高繊細に写るか?」という指標となる光線透過率という数字や、ブルーライトカットなど、他の機能を有したフィルムも存在します。こちらも気にかけながら最適なフィルムを探してみるといいでしょう。

「MacBook フィルム」をAmazonで検索

そして、あなたは何のためにMacBookを使うのか?

アメリカで人気のRedditという投稿サイトにて、MacBook Proに関するスレッドがあります。その中の一投稿を最後に紹介。訳は僕によるもの。意訳も混じっています。

Should I get a screen protector for my Macbook Pro?

(MacBook Proに保護フィルムは貼るべき?)

I just recently purchased a Macbook Pro 13″ 2018 model, and I am on the fence on buying a screen protector. I know getting a clear one would make the glare even worse, and getting a matte one would degrade the beautiful retina display. But I also feel like I’m going to regret it if anything happens to my screen that would’ve been prevented if I had gotten a screen protector before hand. I have also thought about buying a cloth to cover my keyboard when closed, so I don’t leave keyboard imprints on my screen, if I do decide not to get one. Can someone make this decision easier for me? I’m so conflicted. Ninja Edit: I also don’t want my machine to lower in value from having scratches and marks on my screen when I do decide to resell it.

最近Macbook Pro 13インチ 2018年モデルを購入したばかりで、保護フィルムを買おうか迷ってます。 クリアなタイプを買えばグレアがさらに悪化し、マットなタイプを買えば美しいRetinaディスプレイが劣化することを知っています。 でも、もし事前に保護フィルムを買っていれば防げたはずの何かが画面に起こったら後悔しそうな気もします。 また、閉じた時にキーボードを覆う布を買うことも考えているので、もし買わないと決めた場合でも、キーボードの跡が画面に残ることはありません。誰か、この決定を簡単にしてくれますか?私はとても葛藤しています。 追記: また、売ろうと思ったときに、画面に傷があってマシンの価値が下がるのも嫌です。

Should I get a screen protector for my Macbook Pro?

この質問についた返答がとても示唆に富んでいて良いです。

> I know getting a clear one would make the glare even worse, and getting a matte one would degrade the beautiful retina display.

Doesn’t sound like there is a proper solution then.

> But I also feel like I’m going to regret it if anything happens to my screen that would’ve been prevented if I had gotten a screen protector before hand.

That’s what screen protector sellers want you to feel. Have you ever dropped your laptop/macbook? Have you ever had a cracked laptop screen? A phone is all glass and can easily be broken due to it’s size and the fact that you handle it a lot in unusual ways sometimes (carrying a lot of stuff and squeezing your phone between a couple of fingers for example; I don’t see a normal person do that with their $2000+ Macbook).

Long story short: Screenprotectors for laptops are the biggest bullshit I’ve heard of.

> I also don’t want my machine to lower in value from having scratches and marks on my screen when I do decide to resell it.

Seriously. Use it and get the most out of it while you own it. What’s the purpose of getting a beautifully designed high performance computer, only to preserve it nicely for the next owner? I never get this with (i)phone covers either.

> クリアなタイプを買えばグレアがさらに悪化し、マットなタイプを買えば美しいRetinaディスプレイが劣化することを知っています。

それじゃあ適切な解決策はなさそうです。

> でも、もし事前に保護フィルムを買っていれば防げたはずの何かが画面に起こったら後悔しそうな気もします。

それは、保護フィルムを売る側があなたに感じてもらいたいことです。あなたは今までにあなたのノートパソコンを落としたことがありますか?ノートパソコンの画面が割れてしまったことは?スマホはすべてガラス製で小さいし、普段とは違う方法で扱うことが多いために、簡単に壊れることがあります。(例えばたくさんのものを持ち歩き、数本の指でスマホを握ったり;普通の人が2000ドル以上するMacbookでそんなことするとは思えない。)要約するなら、ラップトップ用の保護フィルムは、私が聞いた中で最大のでたらめです。

> また、売ろうと思ったときに、画面に傷があってマシンの価値が下がるのも嫌です。

真面目な話。あなたがそれを所有している間、それを使用して、最大限に活用してください。美しくデザインされた高性能なコンピューターを手に入れる目的は、次の所有者のためにきれいに保存することだけ?iPhoneカバーにしたってそんなことはないのです。

つまり、せっかくMacBookを買ったなら、それを最大限に生かすべきだというもの。MacBookの洗練された具合は確かに他のラップトップと一線を画しているし、僕らは売る時の価値を最大限にするために日々使うわけじゃないのです。

あなたがMacBookを最大限生かすことを考えた上で「貼る」か「貼らない」か決めてみるのはどうでしょう。

「MacBook フィルム」をAmazonで検索

コメント