SONYのキャッシュバックキャンペーンのやり方。Amazonでの購入もOK

Amazonにて、SONY α6400というミラーレス機を購入しました。

カメラの業界では、よくキャッシュバックキャンペーンを見かけます。僕もちょうどSONYのキャッシュバックキャンペーンに合わせて購入したのだけど、その方法が少しわかりづらかったので備忘録として残しておきます。

なお、キャンペーン毎に、参加方法には少なからず差異があるので、お手元のチラシなり実際のキャンペーンページなりを必ず確認してね。

また、家電量販店でない、Amazonのようなインターネット通販で購入した場合でもキャンペーンに参加可能ですので、あらかじめお伝えしておきます。

SONYのキャッシュバックキャンペーンの参加方法

今回の記事では、2019年8月30日〜2019年9月30日に行われた「αスタートアップ オータムキャンペーン」を例に挙げて執筆しています。

用意するもの

  • スマホ or パソコン
  • 自分の名義の口座
  • 製品の箱(バーコード部分)
  • 箱を切るためのカッターナイフ&のり付けするためののり
  • 製品に同梱されている保証書
  • 購入した際のレシートまたは領収書のコピー
  • ダウンロードしてコピーした専用応募封筒&応募用紙

まずは事前登録

事前登録に関しては、公式の情報に従ってすんなりできたので簡潔にいきます。

  1. 対象期間内に新品で購入する
  2. 製品登録ページで製品登録する
  3. 振り込み先口座の情報入力をする(キャンペーン毎に専用URLがあるはず)
  4. 完了後に表示される10桁の受付番号を取得する(後で必要になる番号です)
  5. 以上

次に必要書類準備(Amazonで購入してもOK !)

(1)製品の箱のバーコード部分を切り抜く(コピー不可)

「箱ごと」です。バーコードのシールが貼ってある部分全てを、箱ごと切り取ります。こんな具合に。

(2)製品に同梱されている保証書をコピーする

原本を送ってしまうと、きっと返ってこないので必ずコピーを取って貼りましょう。そして、Amazon等ネットで購入した場合でも、記入や印のない状態で貼ります。

(3)レシートまたは領収書のコピー

これについては後述しますが、ネットで買った場合は「購入履歴」から領収書を発行する作業が必要です。すぐ下で説明してます。

また、必要な情報は以下の通りです。「購入年月日」「購入販売店名」「購入商品名および購入価格」

キャンペーンページに、「上記事項がすべて記載されていないものは無効となります」との記述があるので、しっかり確認しておきましょう。

(4)専用応募封筒をダウンロードして印刷

キャンペーン毎に、ダウンロードできるようになっているはず。

キャンペーンに応募する際に調べたのですが、おそらく過去のキャンペーンでは専用の封筒が店舗に用意されていたこともあった(?)ようです。僕は勘違いしてしまって、ビックカメラにて「専用の封筒ってどこにありますかね」と尋ねて調べてもらった結果、「ダウンロードしていただく必要があるみたいですね。こちらで印刷しましょうか?」とご好意でプリントしていただきました。

Amazonで買った場合、領収書をどうするか

Amazonにアクセスして、購入履歴のページに移動(クリックで移動します)。

対象の商品の購入履歴を見つけたら、画像右上の「領収書等」をクリック。出てきた画面が領収書になります。そちらを印刷して、用紙にはればOK。

(一度表示したのち、もう一度表示する(再発行)は可能ですが、領収書タイトル横に「再発行」の文字が追加されます。スマートフォンであれば、「注文内容を表示」→「領収書/購入明細書の表示」で表示できます。)

ヨドバシドットコムなど他のインターネット通販でも、同様に領収書の発行はできると思うので、方法を調べてみてください。Amazonのように再発行が“できない”サイトもあるので、念のため多くコピーを取っておくことをおすすめします。

最後に必要事項を記入して、のり付けして郵送する

こんな具合に中に入れてしまえばOK。あとは重さを測って定形外で郵送するだけです。郵便局で重さを測ってもらった結果、切手は120円でした(2019/10月現在)

あとはキャッシュバックを待つだけです

おそらく正しく書類が用意されていれば、1ヶ月ほどで指定の口座に振り込まれそう。キャッシュバックがあった時にはまたここに追記しに来ます。

キャッシュバックありきでα6400購入に至ったとは言え、あとあと手に入れる1万円というのは楽しいものだ!無駄遣いはできないけど、カメラの周辺機器とか買おうかな…という気分にさせられる。

コメント