映画

映画体験として明確に新しい。3D、60fpsの『ジェミニマン』は「撮影現場をのぞいているような感覚」だった

例えば金曜日の夜の食卓で、テレビで俳優が演技しているのをあなたは目にする。大抵の場合、あなたはそれを「ドラマなのか、映画なのか」見分けられるはずだ。ドラマにはドラマらしい映像があり、映画には映画らしい映像がある。この際、映画らしい映像とは何か。アスペクト比?解像度?フレームレート?カラーグレーディング? 環境によってまちまちなので、全てとは言わないけど、多くの場合それは複合的に作用して「映